• お知らせ
  • ATCエイジレスセンター

大阪開催!【介護スタッフ向け講座】生活リハビリから始まる介護支援~“今できる工夫”と“未来に繋がるトレーニング”が自立に繋がる!~

「家でもできるリハビリはないかな?」「自分で食べる事ができないかな?」
など、日々介護現場では色々な課題に直面しているのではないでしょうか。
実は少しの工夫を取り入れることで、高齢者自身が自ら動くようになり、よりよい介護支援ができる方法「生活リハビリ」があります。
誰でもどこでもできる生活リハビリを取りいれることで、高齢者の生活がもっと楽になる。そのための技術やノウハウが生活リハビリにあります。
本講座では、株式会社ポシブル医科学の通所・在宅サービスでリハビリテーションを行い、地域の方の自立支援サービスに携わり続けている下野先生、米田先生を講師にお招きし、日々の生活の中で出来る生活リハビリの考えや具体的な知識、技術をお伝えいたします。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【プログラム】  
Ⅰ 基礎学習「生活リハビリの基本的な考え方と実用性」
①生活リハビリの効果は介護職がキーマン!
②“今できる工夫”と“未来に繋がるトレーニング”が自立に繋がる!
③「今できることを増やす」が利用者をやる気にさせる!
Ⅱ 実技・ワーク「諦めない!高齢者が自らできる「立ち上がり」「歩行」「食事」方法」
1)立ち上がり
①一目でわかる「立ち上がりの○△×評価」
②利用者が動きやすくなる「立ち上がり補助具」の使い方
③課題解決型「立ち上がりトレーニング」
2)歩行
①一目でわかる「歩き方の○△×評価」
②転倒を防ぐ「バランス機能の見方」
③利用者が歩きやすくなる「歩行補助具の使い方」
④課題解決型「歩行トレーニング」
3)食事
①一目でわかる「食事姿勢・動作の○△×評価」
②むせない・食べやすい姿勢の整え方
③食事動作からわかる「自助具の工夫」

【主催】
BCC株式会社

【協力】
ポシブル医科学株式会社
ATCエイジレスセンター実行委員会(大阪市、アジア太平洋トレードセンター株式会社)

【日時】
2019年12月11日(水)13:30~17:00
受付開始は13時からとなります。

【講師】

下野俊哉(理学療法士)
ポシブル医科学株式会社 顧問
愛知医科大学病院リハビリテーション部主任,星城大学リハビリテーション学部教授を経て現職に至る。専門は高齢者のリハビリテーション。

米田宏史(理学療法士)
ポシブル医科学株式会社 ヘルステクノロジー部 部長
介護保険開始当初より訪問問看護ステーション・通所介護の現場でのリハビリテーションの実践、運営管理、社員教育指導を行っている。専門は在宅自立支援。

【会場】
ATCエイジレスセンター
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10 ATC(アジア太平洋トレードセンター)ITM棟11F
→アクセスマップはこちら

【参加人数】
20名まで

【受講料】
3,000円(税込)
当日お支払いいただきます。

【参加要件】
・当日は動きやすい服装、靴でご参加ください。
・当日はビデオ撮影をし、今後のサービスの品質向上のために使用致しますので、ご了承のうえお申し込みください。

【注意事項】
受講生による撮影、録音はご遠慮ください。

【お申込み】
→お申込みはこちらから